Project

竣工 平成20年

耐震補強工事

築36年の木造家屋における耐震補強工事の施工例です。

弊社が耐震診断を行い、補強工事を行いました。

既存の壁の中に筋かいを追加。耐震補強金物で補強し、劣化していた断熱材も新品に交換しました。

耐震性のある15mm厚の特殊ボードを使用。床を解体せずに施工できるので住まいながらの改修に向き、コストもその分抑えられます。

​瓦屋根を金属板葺を変更。屋根の軽量化は、耐震性能の向上に対して大きな効果が期待できます。

壁の中に筋かいを追加
壁の中に筋かいを追加
press to zoom
耐震性のあるボードを使用
耐震性のあるボードを使用
press to zoom
瓦屋根を改修工事中
瓦屋根を改修工事中
press to zoom
完成間近の屋根の状況
完成間近の屋根の状況
press to zoom